被リンク対策はリンク数よりドメインの数!

被リンク対策を気にしている女性

被リンク対策をする上で重要なことは、リンクの数よりもリンク元のドメインの数のほうが重要です。ただ闇雲にリンクを増やしていくだけでは効果が薄いのです。様々なドメインからリンクされるように考えてサイトを作りましょう。

被リンク数よりもドメイン数のほうが重要なワケ

ネットショッピングをビジネスとしている人は、どれだけの人を自分のホームページにアクセスさせるかがポイントになってきます。
しかし広告にお金を全然かけれない時は、なかなかアクセスしてもらうのは難しいです。
口コミなどで評判が広まるのを待っているだけでは、アクセスは増えないので、やはりSEO対策をしっかりおこなうことが大事です。
SEO対策といっても、専門の会社に依頼するのではなく、中古ドメインを取得する方法がおすすめです。
中古ドメインというと、なんだか怪しい感じがして、使うのが怖いと思っている人も多いですが、長年使われてきた中古ドメインには、多くの被リンクが残っているので、検索エンジンの上位に表示されることも多いす。
ただし被リンク数が多ければ評価が上がるというわけではなく、ドメイン数が多いことがとても重要となっています。
なぜ被リンク数よりもドメイン数が多い方が重要なのかというと、被リンク数が多くてもドメイン数が少なければ評価はあまり高くならないからです。
ドメイン数を増やし、いろんなドメインからの被リンクを増やせば、評価も上がり検索エンジンの上位に表示されやすくなります。
様々なドメインからの被リンクは、被リンクの質を上げるためにもとても重要です。
急激に被リンクを増やす人もいますが、あまり急激に被リンクを増やすと評価が下がることもあります。
1日に1本ずつ被リンクを増やせば、確実に評価が上がっていきます。
中古ドメインには、いろんな被リンクが残っていることもありますが、ブラックリストに載っているようなものもあります。
ブラックリストに載っていると、いつまでも上位に表示されないだけでなく、インデックスもできないトラブルにあうので気をつけてください。