被リンク対策を気にしている女性

被リンク対策をする上で重要なことは、リンクの数よりもリンク元のドメインの数のほうが重要です。ただ闇雲にリンクを増やしていくだけでは効果が薄いのです。様々なドメインからリンクされるように考えてサイトを作りましょう。

2017年06月の記事一覧

サイトが閉鎖されたドメインを再利用するときの注意点

サイトの閉鎖などで使われず、中古になったドメインも、空きドメインとなります。
これを使う場合、注意点があります。
それは、サイトが閉鎖されたドメインを使う場合、そのサイトの評価まで引き継いでしまえうる、ということです。
これは利点にもなりますが、欠点にもなります。
つまり、閉鎖されたそのサイトが、良い評価を検索エンジン等から受けている場合、そのドメインを使うことで、最初からそういった評価のいい状態でドメインを利用できます。
しかし、閉鎖されたそれが、悪い評価を検索エンジン等から受けている場合、そのドメインを使うと、その悪い評価が受け継がれてしまうのです。
ですので、取得したいドメインがある場合は、まずそのアドレスが前に取得されていないか、そのアドレスがいつから存在していたかを調べられるサイトがネット上には存在しますから、それを調べてみるといいでしょう。
また、ウェブ・アーカイバ等はそのアドレスに昔閉鎖されたサイトがあった場合、その昔の姿を保存していたりします。それをチェックしてみるのもいいでしょう。
さらに、外見だけでは判断がつかなかった場合、本格的にスパムサイトなどであったのならブラックリスト入りしていますから、URLをチェックするようなサイトにそのアドレスを入力してみて、ブラックリスト・チェックがどうなっているかを見るという方法もあります。
また、どこからリンクがそのアドレスに貼られているか分かりません。SEO用のツールなどで、それをチェックできるものもありますから、そういったものを探して、問題のあるリンクが存在しないかも見ておくといいでしょう。
あと、その閉鎖されたサイトが何らかの商品を扱っていた場合、ドメイン自体が商標関連のあれこれに巻き込まれる可能性もあります。そのあたりも注意しましょう。

続きを読む